埼玉県川越市の幼稚園、学校法人根本学園かすみ幼稚園

ご連絡はお気軽にどうぞ

049-231-0805

ほのぼのかすみタイムズ

埼玉県川越市の幼稚園、学校法人根本学園かすみ幼稚園

ほのぼのかすみタイムズ

不審者訓練を行いました

  • DSC01415
  • DSC01420

9月11日(金)に不審者が侵入したと仮定した避難訓練を行いました。

不審者役の職員がフェンスを乗り越えて園に入ってきます。
その正体は子どもたちのよく知っている優しいバスの運転手さんですが、サングラスをかけ、黒いマスク、黒い帽子、黒いシャツの黒ずくめでどう見ても怪しく怖いおじさんです。

不審者に気づいた先生が職員室の先生に連絡し、職員室からかすみ幼稚園だけの秘密の合言葉を放送で園内中に伝えます。
実際に起きた場合はこの時点で警察に通報します。
合言葉を聞いた子どもたちは、急いで近くの保育室に靴のまま逃げ込むことになっていますが、いつもの習慣でおもちゃを片づけようとしたり、靴を脱いで上履きをはこうとしたり、年少さんにいたっては放送が耳に入らず遊び続けていたりと、なかなかスムーズにはいきません。
しかし、先生たちが声を掛け、手をつなぎ、時には抱きかかえて何とか全員室内に入ることができました。

室内に入ると子どもたちは外から見えないように静かに身を潜め、先生たちはその部屋にいる子どもたちをクラスごとに何人いるか数えて職員室にインターホンで知らせます。
職員室では各クラスから連絡を受け取り、人数を計算して全員が室内にいることを確認します。

そうしているうちに、男性職員が不審者に話しかけ、お引き取り願えるように話しますが、そううまくはいかず、不審者は抵抗して暴れます。今回はおもちゃのナイフを振り回しました。
職員は準備していたさすまたで取り押さえます。
本物の不審者の場合には、園外に連れ出し、警察が来るまでさすまたで押さえつけておきますが、今回は園外に連れ出した時点でおしまいです。

安全が確認されると職員室から「もう大丈夫です。自分のお部屋に帰りましょう。」と放送が入り、子どもたちも一安心。
ここで、靴を上履きに履き替えて自分のお部屋に帰っていきます。

お家の方から訓練がある事を聞かされていたのか、朝から「今日は怖い人来るんでしょ?」などと楽しみ(?)にしている子もちらほらいたようです。
訓練と分かっていてもドキドキしてしまった子もいたようですが、みんな訓練が終わったとたん元気になって遊び始めました。
中には「犯人は先生でしょ!!」と職員室に不審者の正体を探りにくる子もいました(^^)

実際にこんなことは起こってほしくありませんが、まさかの事態にも日頃から備えていきたいと思います。

職員の衛生管理について

健康観察カード
かすみ幼稚園では全職員が、毎朝園児と同様に健康観察カードを提出しています。
熱など身体に異常がある場合は出勤を見合わせており、健康管理にも一人ひとり気を配っております。(担任がお休みする場合は、別の職員が保育にあたります。)

手洗い
園児と同様に職員も注意深く手洗いを行い、必要に応じて手指食毒も行います。

園外にて
職員が園にコロナウィルスを持ち込まないよう、私生活においても細心の注意を払うように指導しております。
責任のある幼稚園の職員として、繁華街などに近づかないようにするなど自己管理の徹底を求めております。

かすみ幼稚園
理事長 根本 恒

園内での怪我への対応について

かすみ幼稚園では、園児のけがなどについて、常に細心の注意を払っております。
すり傷程度のけがや外傷が見られないような場合であっても、転んだりぶつけたりするようなことがあった場合は担任から保護者の皆様に報告の電話を入れております。
病院での診断が必要と思われるけがに至ってしまった場合は、すぐに病院へ連れていくと同時に保護者の方に連絡を取って病院へ来ていただいております。
救急車を呼ぶかどうかの判断がつかない場合は、専用ダイヤルに相談して判断いたします。
ご不明な点がありましたらお気軽にご質問ください。

現在の除菌の状況について

除菌についての現在の状況をお知らせします。

以前、コロナの除菌にアルコール消毒液を使うことが望ましいが、アルコールの入手が困難なため次亜塩素酸水での除菌をご了承いただきたいとお願いいたしました。
しかし、それを受けて保護者の方からアルコール消毒液を寄付していただきました。ご協力に大変感謝しております。
そして、最近では高価ながらアルコールが少しずつ手に入るようになっております。
そのため、今では室内の机や椅子などの備品はもちろん園庭の遊具類の除菌もアルコール消毒液を使用することができるようになりました。

その他は今まで同様で、手指消毒は手指用のアルコールジェルを使用し、ぬいぐるみ類は布用のファブリーズ除菌を使用しております。
保育室や廊下の床はクイックルワイパー立体吸着ウェットシート、トイレはトイレマジックリン消臭・洗浄スプレーを使用するところも変わりません。
砂場は週3回、ピューラックスをかけて耕しております。

今後も衛生には細心の注意を払ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

バスの衛生について

7月より全クラス一斉登園が再開されましたが、通園バスの衛生についても細心の注意を払っております。
密になることを避けるため、赤コースと緑コースは2つにわけることになり新たに桃コースと橙コースの2コースが増設されました。
除菌はアルコール消毒を行い、スプレーで吹きかけ、キッチンペーパーで拭き取っております。使用したペーパーはすぐに廃棄しております。
座席、手すり、窓などコースが終わるごとに消毒いたします。
安心してお子さんをバスにお乗せください。

プールに関する衛生・安全管理について

7月2日に今年初めてのプールを行いました。
プールの水は塩素消毒をしており、感染リスクは少ないとの文部科学省からの通知が来ております。
お知らせしたとおり、今年は体操の先生の授業は行いません。担任教諭と一緒のあくまで「遊び」のプールです。
年中、年長は1回に入る人数を10人程度にするため2チームに分けることになりますが、年少は1クラスが12人のためそのまま入ることができました。
着替えも、年中、年長に関しては空き教室を使って2チームに分けて行います。密にならないように心がけて行っております。
プール活動は監視員を1人配置しております。監視員は子どもの遊びに参加せず、何かあった時すぐに対応できるように常にプール全体を見るようにして目を光らせております。
担任教諭は子どもと一緒にプールに入ります。
ボランティアの方を、1時間交代で1名ずつお願いしております。プールに入れない子のお世話をしていただいたり、トイレに行きたい子を連れて行っていただいたりしております。
子どもが潜ったり水がかかったりした後に、大きく息を吐いてお友達に唾のかかることが心配されますが、これに関してはクラスで下記のことを丁寧に伝え指導をしております。
・水に顔をつけた後、大きく息を吐きだす時はお友達の方を向かない。
・くしゃみや咳が出たときはお友達にかからないように注意する。

7月2日は絶好のプール日和で、子ども達の楽しそうな声が響き渡っていました。

今年度のプールについて

かすみ幼稚園では、7月からプールを行います。

今年度は体操の先生によるプール指導はいたしません。あくまで遊びの一環としてのプールです。

プールの水は塩素消毒をしておりますので、感染リスクは少ないとの文部科学省からの通知が来ております。

一度にプールに入る人数は年中・年長組はクラスの半分(1113)にいたします。

着替えも密にならないように心掛け、空いている教室を利用して1113名ほどで行います。

しかし、プールの中ではマスクをすることはかえって危険になりますので外しての活動になりますし、大きく息を吐いて飛沫をお友達にかけることなども心配されます。

もちろん、そのようなことをしないように子ども達にも指導してまいりますが、幼い子ども達ですので絶対にありませんと断言することはできません。こうしたリスクはゼロにはできませんが、最低限にできるように職員一同で気を付けてまいります。

それでもご心配なさる保護者様もいらっしゃることは当然ですので、プールに入れるかどうかの判断はそれぞれのご家庭にお任せいたします。遊びの一つとして行いますので入らなくても構いません。

少人数で入るため1日に2クラス程度しか入れませんので、プールの日数は例年より少なくなることもご了承ください。

7月から通常保育になります

地域の感染状況も落ち着きを見せ、小・中学校も6月後半から一斉登校になるようです。

かすみ幼稚園も7月1日()から全園児登園にいたします。

もちろん衛生について細心の注意を払っての保育となります。すべての園児が帰った後の保育室の除菌(机や椅子、棚やドア等)、遊具の消毒、週3回の砂場の除菌などは引き続き行っていきます。

非接触体温計にて、体調の変化の見られる子には検温をいたします。

密の可能性のあるバスのコースは、2回に分けて運行いたします。コースが終わるごとに車内を徹底的に除菌いたします。

クラスではマスクをするよう指導し、集まる場所も定位置とし、間隔を開けるようにいたします。

各クラス、2人に1枚、又は3人に2枚の割合でパーテーション(アクリルの透明の板)を購入いたしました。昼食の時、工作の時など、対面した際の安全が強化されることと思います。

本年度のかすみ幼稚園は「衛生に柱を置く」ことを念頭にプログラムを組んでまいります。しかし、保育の質が下がることのないよう工夫し、できないことがあればその代わりとなる企画を行うように努めてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

内科検診が終了いたしました。

6月17日のお昼に当園の内科検診が行われました。
昨年まで来ていただいていた元山先生に代わり、桃太郎クリニックの笠岡先生が来てくださいました。

聴診器による診察と目視による診察が行われました。

「全員心配ありません」と終了後の総括にて、笠岡先生はおっしゃってくださいました。
「みんな肌がきれいですね。」という感想もいただきました。

子どもたちも静かに診察を受け、予定よりも早く終了することができました。

当園の通園バスのコロナウイルス感染予防対策について

当園の通園バスのコロナウイルス感染予防対策及び除菌方法は、以下の通りです。

・アルコール消毒薬にて座席、手すり、窓などを、各コース終了後に拭き取ります。ふき取りはキッチンペーパーにて行い、その都度使ったペーパーは廃棄いたします。

・窓は園児に危険のない程度に開けて走行いたします。

・席はできるだけ間隔を開けて座れるようにいたします。

・人数の多いコースは、間隔をあけて座れるように、二度に分ける場合もございます。

※ 除菌作業のため、バスの運行が予定よりも遅れる場合がありますことをご了承ください。

かすみ幼稚園

〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田6-1

大きな地図を見る

ご連絡はお気軽にどうぞ

049-231-0805

©  2018  学校法人根本学園 かすみ幼稚園

menu