埼玉県川越市の幼稚園、学校法人根本学園かすみ幼稚園

ご連絡はお気軽にどうぞ

049-231-0805

ほのぼのかすみタイムズ

埼玉県川越市の幼稚園、学校法人根本学園かすみ幼稚園

ほのぼのかすみタイムズ

避難訓練(火事)を行いました

  • IMG_1228
  • IMG_1240

 火事が出たことを想定し、以下のことを分担して同時に行います。

 ・119番通報。

 ・園内放送。

 ・保育棟に逃げ遅れがないか確認しに行く。

 ・初期消火を行う。

 子どもたちにはまずサイレンの音が聞こえます。続いて園内放送で、出火場所と

「先生のいうことを聞いて急いで逃げて下さい」

 の言葉が伝えられます。

 子どもたちは防災頭巾をかぶり、うわばきのまま園庭の端に避難します。

 担任の先生はまず子どもたちの人数を確認し、防災担当の先生に報告します。

 そして子どもたちに怪我がないかを確認します。

 ここで園庭が危険な場合は、大町公園に向かうことになっています。

 子どもたちふざけ合うこともなく、真剣な表情で、まさに「落ち着いて急ぐ」を絵に描いたように行動できました。

歯科検診を行いました

  • IMG_1226
  • IMG_1221

 610日に歯科検診を行いました。かすみ幼稚園では毎年、中山歯科さんにお願いしています。

 みんな静かにおとなしく検診を受けていました。 

 年少さんは怖かったと思いますが、嫌がったり泣き出したりする子は、ほとんどいませんでした。

 みんな良くがんばりました。

 検診が終わると、一人ひとり、今回使用したミラーを歯医者さんにもらいました。

 終了後、先生に感想を聞いてみると、みんな良く歯みがきをしていると感心していました。

園内でのケガの対応について

かすみ幼稚園では、園児のけがなどについて、常に細心の注意を払っております。
すり傷程度のけがや、特に外傷のない場合であっても、転んだりぶつけたりするようなことがあった場合は担任から保護者の皆様に報告の電話を入れております。
病院での診断が必要と思われるけがに至ってしまった場合は、すぐに病院へ連れていくと同時に保護者の方に連絡を取って病院へ来ていただいております。
病院へ連れていくかの判断に迷う程度のけがの場合は、保護者の方に相談させていただくこともあります。
けがが大きく、救急車を呼ぶかどうかの判断がつかない場合は、専用ダイヤルに相談して判断いたします。
ご不明な点がありましたらお気軽にご質問ください。

気持ちの良い木陰

  • IMG_1125
  • IMG_1128

 かすみ幼稚園の園庭には、プラタナスやモミジ、サクラやフジなど、様々に木々が植えられています。

 これらが今の季節には心地の良い木陰を作ってくれます。そよ風などが吹くと、眠ってしまいそうな心地よさです。

 春に花が咲くのはもちろん、秋には美しい紅葉を見せてくれます。

田植えを行いました

  • IMG_0953
  • IMG_0905

 525日は、暑いほどの青天に恵まれました。そよ風も吹き、作業をするには最高の天気でした。

 幼稚園内にある田んぼで、年長が田植えを行いました。

 ボランティアのお母さんが、なんと20名以上、お手伝いに来てくれました。

 農業にくわしい運転手さんが指導をしてくれます。リボンを一定間隔に結んだ紐を張り、このリボンの部分に苗を植えていきます。

 子どもたちは裸足で田んぼに入ります。子どもたちの後ろにお母さんが立ち、ていねいにやり方を教えてくれます。手を泥に入れて、一生懸命に苗を植えていきました。

 田植えが終わると、シャワーで泥を落とします。お母さん方がスポンジでこすってくれます。

 汚れてもいいパンツを持ってきてもらっています。洗濯をして、今度は絵の具大会で使います。

こいのぼりを作りました

  • IMG_0599
  • IMG_0597

 ゴールデンウイーク明けから、手作りの三匹のこいのぼりが幼稚園の空を泳いでいます。スズランテープや折り紙などで飾られた、個性豊かな三匹です。

 年長のクラスでは、どんなこいのぼりにしたいかみんなで話し合い、担任がいろいろな素材を用意しました。それらを使って子どもたちが工夫し、デザインまでを考えて世界に一つだけのこいのぼりが完成しました。

年中さんは一人ひとりがこいのぼりを作り、帽子にしてかぶって帰りました。

年少さんは大きな模造紙にクレヨンで自由に色をつけた後、こいのぼりの形にしてクラスの窓辺に飾っています。

かすみ幼稚園では子どもの意見を最大限に尊重して、制作を行っています。

通用門横の花壇

  • IMG_0543
  • IMG_0512

   通用門の横の花壇では、色とりどりの花が咲き乱れています。

 種類はビオラ。パンジーの小型版です。

 この花はほんの小さな鉢植えを買ってきたものでした。それが冬を越して春になり、こんなになるまで大きくなってしまったのです。
お近くを通りかかった時には目をとめてみてください。

 

大きい金魚

  • IMG_0540
  • IMG_0531

    職員室の水槽に、金魚を飼っています。

 その大きさに、みんなが驚きます。

「これ本当に金魚ですか。鯉じゃなくて」

 と、聞いてくるお母さんもいました。

 園長先生が自宅で飼っていたものを、幼稚園に持ってきてくれたのでした。

 お祭りの金魚すくいでもらってきたものだったそうです。もちろん最初はほんの小さな金魚でした。

 大事に育てると、金魚はここまで大きくなるのです。

 職員室の前を通るときは、どうか金魚のいる水槽をのぞき込んでください。

ジャガイモが元気に育っています

  • IMG_0507
  • IMG_0506

   かすみ幼稚園は、敷地の外に畑を借りています。そこに園児全員が収穫できるだけのジャガイモを育てています。

 農家に耕耘機をお借りし、運転手さんが耕してくれました。

 畝(うね)を作って肥料をまき、灰をつけたジャガイモを並べてゆきます。ていねいに土をかけて芽が出るのを待ちました。

 今は写真のように立派に育っています。

 ジャガイモは連作を嫌うため、畑を半分に分けて使います。今年は右半分でもう半分は何も植えないで休ませる。次の年は植えた部分を休ませ、もう半分を使う、といった具合です。

6月24日にジャガイモ掘りを予定しています。豊作は間違いないでしょう。

畑と田んぼを耕しました

  • IMG_0498
  • IMG_0503

   幼稚園の中にある畑と田んぼを耕しました。

 耕耘機(こううんき)を農家からお借りし、運転手さんが作業を行いました。

 耕したあとには柵を作り、しばらく子どもたちは入れません。

 畑では年長が、ナスとピーマン、そしてクラスごとに相談して決めた野菜を育てます。

 田んぼには水を張って、稲を植えます。

 畑と田んぼの作物が生長してくると、先生と一緒に子どもたちは柵の中に入ることができます。

 畑にはバッタや蝶、田んぼにはカエルや小エビがあらわれて、子どもたちはそれらを捕まえることができます。稲わらを積んだ場所にはカブトムシも出てきます。まさに自然の楽園です。

 もちろん子どもたちは収穫物を食べることができます。例年は畑の野菜を味噌汁など、お米はおにぎりなどにして食べていましたが、今年はコロナの影響で、持って帰ってもらうことになりそうです。

かすみ幼稚園

〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田6-1

大きな地図を見る

ご連絡はお気軽にどうぞ

049-231-0805

©  2018  学校法人根本学園 かすみ幼稚園

menu